ロジックデザイン採用情報2018
採用に関するよくある質問

採用に関して、多かった質問への答えを集めました。
働く環境について
  Q.1 年間の休日数はどのくらいですか?
2018年度の予定は124日です。(※年度により1~2日変わります。平均124日です)
  Q.2 年次有給休暇は何日もらえますか?
 【1年目】
 4月1日~ 7月 1日入社 ・・・ 10日間
 7月2日~10月 1日入社 ・・・  6日間
10月2日~ 1月 1日入社 ・・・  3日間
 1月2日~ 3月31日入社 ・・・  1日
2年目以降は、20日を最大に毎年+1日されます。
  Q.3 年次有給休暇は取りやすいですか?
 人間、生きている間には、休暇を取得しなければならない事が間々あるものです。業務を計画的にかつ効率よく遂行して頂くことを前提として、必要に応じた休暇を取得するよう、各職場において進められています。
  Q.4 残業・休日出勤はありますか?
 全ての人間に平等に一日24時間が与えられています。会社としては、その24時間を3等分して、8時間は労働し、8時間は睡眠をとり、残りの8時間は自分のために活用して頂くよう推奨しております。しかしながら、どんな仕事でも、山谷がありますので、必要に応じて残業も休日出勤も可能性があります。できる限り残業や休日出勤をしなくても済むように努力したいと考えます。
  Q.5 産前・産後休暇はどのようになっていますか?
 本人出産の時は、産前6週間(多児妊娠の場合10週間)流産8週間(妊娠4ヵ月以上での流産を含む)期間です。妻が出産したときは、1日取得できます。
産後の休暇は、育児休業休暇として、育児休業法に準じて取得可能です。
  Q.6 どのような休暇制度・休業制度がありますか?
 (1)年次有給休暇 ・・・ Q.2を参照して下さい。
(2)公傷病休暇 ・・・ 業務上傷病の治療に必要な期間
(3)結婚休暇 ・・・ 本人:5日、本人の子:1日、兄弟姉妹:1日
(4)忌引休暇 ・・・ 配偶者、子、父母:5日間、3等親以内の血縁者:2日
(5)災害休暇 ・・・ 有家族者:7日、単身者:4日
(6)転任休暇 ・・・ 家族同伴:6日、単身:3日間
(7)生理休暇 ・・・ 就業が著しく困難な時、請求した日数(毎月1日は有給とし、
           1日を超えるものについては無給)
(8)出産休暇 ・・・ Q.5を参照して下さい。
(9)育児休業休暇 ・・・ Q.5を参照して下さい。
(10)特別休暇 ・・・ 特別な場合に会社が認めた日数
(11)永年勤続 ・・・ 勤続10年毎に表彰とリフレッシュ休暇が与えられます。
  Q.7 勤務地は選択できるのでしょうか?
 勤務地につきましては、ご要望通りにできるかの約束はできません。ただし、面接時にうかがった要望に配慮はしております。
  Q.8 海外で仕事をする機会はありますか?
 海外での仕事は、担当業務により、ごく希に短期の出張としてありますが、長期滞在の出張は、今のところありません。
  Q.9 職場や社風はどのような雰囲気なのでしょうか?
 職場の雰囲気は伝えづらいのですが、総じて言えば、ミーティング以外は、パソコンの前で黙々と仕事をしています。会社行事や社友会行事として、新年会、忘年会、社友会総会、全社キックオフ大会、バーベQ大会、ボーリング大会、社員旅行、全社品質管理セミナー、等々、社員が集まる機会は多いので、厳しく働き楽しく遊ぶというメリハリのある環境です。会社としても、よく遊びよく学ぶという姿勢を大事にしたいと考えます。
  Q.10 女性社員はどのくらいいますか? また、女性にとって働きやすい環境ですか?
  現在7名(全社員の1割強)です。「先輩社員の声」のコーナーに社員のコメントが掲載されていますので、参考にしてください。
  Q.25 文系出身者と理系出身者の割合はどれくらいですか?
  2017年2月現在、文:理がおよそ2:8です。選考に関しては、Q12を参照してください。
  Q.11 どんな服装で仕事をしているのですか?
 ソフトウェアの制作業務は、クリエイティブな仕事です。TPOをわきまえた服装の着用を前提として、首を絞めるネクタイや堅苦しいスーツの着用は義務付けておりません。
採用について
  Q.12 文系ですが、選考の対象となるのでしょうか?
 ソフトウェア制作の仕事は、お客様が抱える問題の解決策の策定と、それを具現化するためのアルゴリズム組立で成り立っています。その意味でいうと、文章を作成するときも、多様な問題を解決しながら、かつ起承転結となるアルゴリズムを組み立てなければなりません。したがいまして、弊社では卒業の学部や学科は一切こだわっておりません。それよりは、お客様のためになるソフトウェアを制作したいという気概を持った方に入社頂きたいと考えます。
  Q.13 海外の学校を卒業予定ですが、応募できますか?
  大丈夫です。卒業時期が日本と違う場合でも、何なりとご相談ください。
  Q.14 日本で働きたい外国人留学生の採用について教えてください。
  日本語の日常会話が話せて、かつソフトウェア設計書が読める方であれば、採用した実績はあります。今後の海外展開において活躍していただける方をお待ちしています。電話またはメールでご相談ください。
  Q.15 どのような職種がありますか?また出身学科は関係ありますか?
  Q.12にもある通り、出身学部や学科は採用とは無関係です。社内の業務としては、制御系、組込み系、情報系、解析系のソフトウェア開発業務が中心となります。
  Q.16 配属部署を希望することはできますか?
 会社の主業務はソフトウェア制作ですが、制御系、組込み系、情報系、解析系の、どの系統に合った人材であるのかは、面接時のご希望も含めて区分けして考えております。面接時にどのような系統のソフトウェアを担当したいのか、要望して下さい。
  Q.17 最初の配属先はどのように決まるのですか?
 面接の際に、就業場所の要望と、制御系、組込み系、情報系、解析系の、どの系統に関わりたいかを確認したうえで、最適な就業場所を検討します。
  Q.18 入社前に取得しておいたほうがよい資格はありますか?
 国家資格である、「基本情報処理技術者」および「ソフトウェア開発技術者」を取得することを推奨しますが、必須ではありません。業務に必要な知識は、入社後の研修で修得していただけます。
  Q.19 採用予定数(2018年4月入社)を教えてください。
  4~5名です。採用枠が充足しだい締め切りますので、早めに応募してください。
  Q.20 大学院(修士・博士)を卒業予定なのですが、応募可能ですか?
  もちろん可能です。応募を心待ちにしております。博士課程を修了された方の待遇等については、お問い合せください。
  Q.21 採用において、学生のどんな点を重視しますか? 
 卒業の学部や学科は問いません。それよりは、お客様のためになるソフトウェアを提供したいという気概を持っていらっしゃる方で、「明るく」、「楽しく」、「前向きに」物事に臨める方を採用したいと考えています。
  Q.22 プログラミング経験がありませんがシステムエンジニアになれますか?
 プログラミング経験がなくても、研修制度が充実しておりますし、OJTでのトレーニングがありますので、本人の努力しだいでシステムエンジニアになれます。まずは、仕事を好きになることから始めましょう。
  Q.26 関東からかなり遠方に在住です。説明会・採用試験と、何度も通うのが困難です。受験はあきらめるしかないでしょうか?
  おいでいただく回数を極力減らす方法を検討させていただきます。こうした特殊な事情については個別にご相談に乗ります。まずは総務部までご一報ください(029-300-4728)。
  Q.27 大学開催の企業説明会で御社の説明を聴きました。水戸本社の説明会にも参加した方が良いのでしょうか?
  説明会での説明内容はどちらでも同じですので、本社の説明会に参加し直す必要はありません。 ただ、もう一度聴いておきたい、直に質問したいことがあるなどありましたら、本社の説明会に申し込んでいただいて結構です。なお、本社の説明会に参加しないことでペナルティなどは一切ありませんので、次は採用試験のご応募をお待ちしております。
研修について
  Q.23 入社前に研修等は行いますか?
 入社前の研修は、基本的に行いません。入社後に社内の「一般研修」と「技術研修」に参加して頂きます。
  Q.24 新人研修はどのようなものですか?
  入社後まず、社内で一般研修を1.5日受講して頂きます。その後、約1ヶ月間に渡り、社内で技術研修を受講して頂きます。以降は、OJTを中心に、本人の習得量に応じた実業務を担当して頂きます。また、年間計画に則して、業務の調整をしながら、社内外の研修を受講して頂きます。詳しくは「研修について」をご覧ください。


▲ページトップへ
日経就職ナビ2014からエントリー